「豊田・大地の会」のご案内

初めて来られた方へ

大地の会基本情報

・団体の歴史

私たち豊田・大地の会は平成15年9月に自助会・任意団体として発足しました。社会的ひきこもり当事者を持つ親御さんの活動する団体としての「家族会」と若者同士のコミュニケーション作りの居場所運営としての「若者の会」を運営しています。

・運営の状況

家族会、若者の会は毎月2回、第2と第4水曜日の午後、豊田市梅坪に所在の青少年センターの会議室、和室、料理室などをお借りして活動をしています。若者の会は、この他に毎週金曜日に、レクレーション、ウォーキング、料理会、色々な社会資源見学会、軽運動、座談、最近は農作業、等々、体験し、体を動かしエネルギーの発散をしています。ひきこもりをしてきた事により体験してこなかった事などを活動の中から学習をします。第1水曜日には、ボランティア活動団体の「そらの会」のレクレーションのサポートを受けて、こちらも楽しく参加しています。

・若者の生き様

メンバーの若者達は、現在の格差社会の中で取り残された者たちです。若者達の実社会での受け皿が存在しない事が私共を苦しめています。精神障がい、発達障がい、社会からスピンアウトされた悩みなど、理由は様々です。若者達は、現状を少しでも変えようと言う気持ちを持って臨んでいます。大多数の方々の持っている価値観にとらわれた考えを脇において、自分自身を受け入れるところから、始めています。行動、活動の中から、自分の気付かない才能、感性に自信を付けて、自分自身を輝かせる事につながればと信じています。コミュニケーションの不得手な若者達ですが、活動の情報発信をしてまいります。ご理解とご支援を頂きますようお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です