8月26日(日) 稲刈り・コンバイン収穫 見学

この日は酒井さんの田んぼでこしひかりの稲刈り・コンバイン収穫を見学しました。参加者は8名。4月29日に田植えをしてから丁度120日目に稲刈りです。

このコンバインはヤンマーGC695型。お値段はン百万円?



運転出来る人…18歳以上の農業者等で、農業機械士養成研修を修了し大型特殊自動車免許の取得者。

刈り取りは周辺から

中に向けてします。

この田んぼ3.8畝は

20分弱位で刈り上げます。

刈り上げた稲穂は即、コンバインに溜まったら、トラックに排出されます。

この後ライスセンターへ運ばれます。

このトラックには「H18年度 地域施設整備事業」とあります。

稲藁を要らない方の田んぼは稲は破砕されて放置され、そのまま肥料となります。

農事組合法人桝塚会の桝塚さんに農事組合法人の設立、運営、稲刈り業務などお話しを伺いました。色々と熱心にお話し頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です