6月5日(水)そらの会企画/岡崎・八丁味噌 角久さんの工場見学

近隣産業の施設見学で角久さんを見学しました…参加23名。岡崎城から、西へ8丁(870m)の場所にあったから、と伺う。
130605a
・登録文化財になっている工場施設。今は本社事務所として活用している、との事。


130605b
・へぇ…とみなさん見上げて感嘆。
130605c
・固形分が多いので手詰めとの事。驚きです。
130605d
・こちらの倉庫も 登録文化財。
130605e
・資料館の展示物を拝見します。
・創業時代は約一万坪の面積であった…。
130605f
・昔の味噌の仕込み風景が展示されています。
130605g
・仕込み桶 桶の材質は杉。(たが)は竹であるが、現在は作る職人は居ないので、鉄で閉めるとの事。
130605h
・裏底に天保十年とある。
130605i
・桶の中には6トンのお味噌。30万人分との事。
・石は味噌の半分の3トン。
130605j
・一つの石はPet5本分の重さ。 持ち上げ体験の石。
130605k
・見学を終えて登録文化財の前で記念写真です。
130605l
・甲子蔵 大正13年1924年建築。甲子園と同い歳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です