11月16日(土)名鉄ウォーキング 尾崎士郎を偲ぶ、生れた地を巡る 西尾市散策」

ウォーキングは2日に続いて今月2回目です。今回の参加者は同行者含めて7名。
尾崎士郎も作品の人生劇場も年代の相違か同行者の私以外は認知されていなかった。
131116a
①出発駅の西尾駅前で出発地点での一枚。

131116b
②駅前通りの一等地に新築、新しい市役所
131116c
③お天気も良く、歩きはじめます…
131116d
④今川荘の発祥地、鎌倉時代の荘園と地頭の承久の変…歴史上の事柄
1.6Km地点
131116e
⑤青空のもと、 歩きます。
131116f
⑥ホワイト・ウェイブ21…3.5km地点でチェックポイントで通過券を受け取ります。
131116g
⑦ホワイト・ウェイブ21は西尾市のふれあい広場施設
3.5km地点
131116h
⑧舗装をしていない田舎の土手の土の道を歩きます。
131116i
⑨黄金堤(こがねづつみ) 吉良上野介義央(よしひさ)が作地された。
4.8km地点
131116j
⑩吉良公は赤馬に乗り、領内をよく見廻れた。この銅像が街中の至る所に見られる。
131116k
⑪竹林の中を歩く。森林浴はこの周辺のみでした。
131116l
⑫吉良公のお墓。討ち入りで切られた家来のお墓も吉良公の後ろに祀られていた。
131116m
⑬吉良公の菩提寺の華蔵寺
6.2km地点
131116n
⑭赤馬の径(あかうまのみち)として駅までの道が整備されています。
131116o
⑮尾崎士郎の文学碑。今東光の揮毫の修席士郎の墓の隣に建立。
8.2km地点
131116p
⑯氏の生家は没落して無く、友達が碑を作り、彼を故郷の地に招いた。
⑰尾崎士郎の若かりし頃の写真の展示がありました。
131116q
⑱ゴール地点での記念の一枚。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です