1月6日(金)挙母神社 初詣

新年明けまして おめでとうございます!!
メンバーみんなで 健康と幸せをお祈りに行きました…\(^o^)/

挙母神社は1189年に源義経の家臣・鈴木重善(善阿弥)が大和吉野より「子守明神」を勧請して祀ったのが起源とされ、通称“お子守さん”と呼ばれ親しまれている神社です。境内には樹齢650年の楠(くすのき)があります。

お参りの前に手水舎で手と口を清めます。
左手>右手の順で手を洗い、最後に左手で水をためて口をゆすぎます。

そして参拝。ここは一礼二拍手一礼だった気がします。

お参りのあと、おみくじを引きました。I君は 大吉…大喜び!
良い一年でありますように…\(^o^)/

初詣記念写真(^◇^)
挙母神社への初詣も恒例となり今年で3年目になりました。

最後はセンターに帰って近くのモスでお茶をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です