5月2日(水)茶道お点前体験

この日はそらの会企画で鞍ヶ池新緑散策を予定していましたが、雨天のため急きょ茶道お点前体験に切換えました。参加者は28名。その後皆でダーツに興じました。

まず、英子講師からお菓子の頂き方の作法を学びます。


 
お茶点ての役目はMさんです。凛として動作に切れがあります。

右手の動き、左手の置き位置など


 
茶器の受け方、廻し方の作法。

茶碗を右手で取り、左手に載せ、右手を添えて軽くおしいただきます。

茶器の正面を避けて口を付けます。薄茶は幾口に飲んでも良いとの事。最後は「すっ」と残りを全て吸い切る気持ちでいただき飲み切ります。飲み口を軽く右手の指さきでぬぐいます。指先をふところの懐紙でぬぐいます。

茶器には絵柄模様と無地の物があります。絵柄のものは正面を避けて口を添えます。飲み終わったら、茶器を拝見する作法があります。


 
一転してここからはダーツで遊びました。映画やドラマでよく遊んでいるところを見ますが、皆ほとんど初めての体験です。


 
中々的に当たりません。

当たった箇所、刺さった箇所でカウント表示されます。


ボードに傷を付けてはいけないということで、途中から毛氈を引きました。Mさん、フォームは決まっているのに点数が伸びません。


 
Tさん、ラッキーな高得点を獲得しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です